年会費無料!Master、VISA、JCB発行の海外旅行保険カード

クレジットカードの海外旅行保険比較ガイドでは、年会費無料で海外旅行傷害保険が付帯している14枚のクレジットカードの人気ランキングや、それぞれの海外旅行保険付きクレジットカードの補償額、付帯条件(自動付帯?利用付帯?)、特徴、特典、ポイント(還元率)などを比較検討しやすいようにまとめているサイトです。

ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始に限らず、「ニューヨーク、ロサンゼルス、ラスベガス、ハワイ、グアム (アメリカ) ・パリ(フランス)・ソウル(韓国)・バリ島・香港・プーケット、バンコク ( タイ)・上海、北京(中国)・台北(台湾)・ロンドン ( イギリス)・ローマ(イタリア)」など、海外旅行に行く日本人は年々、増加していますが、海外ではさまざまな事故や事件に巻き込まれる可能性も高く、特に病気やケガをした際に病院でお世話になると、日本では考えられないような高額の医療費が掛かることも珍しくありませんので、海外旅行(特に長期)に行く場合は海外旅行傷害保険に加入することが常識となっています。

もちろん海外旅行保険に加入すれば当然、保険料が必要となりますが、最近ではゴールドカードだけでなく年会費無料のクレジットカードでも海外旅行保険の保障が受けられるクレジットカードも増えていますので、海外旅行に行く場合はこのような年会費無料のクレジットカードを作っておけばお得で安心です。

そこで当サイトでは14枚の海外旅行傷害保険が付帯している年会費無料クレジットカードの特徴、入会費、年会費、補償額等を分かりやすいように比較し、当サイトで申込みが多い年会費無料の海外旅行保険付クレジットカード人気ランキングを毎月更新していますので、年会費無料の海外旅行保険付帯クレジットカードを作ろうと思っている方の参考になればと思います。

クレジットカードに付帯している海外旅行障害保険は、現地で医療費を本人が立て替えて、帰国後、請求して保険金を受け取るものもあります。実際、海外では医療費が高額で、数十万円〜数百万円の医療費を請求されることも珍しくなく、クレジットカードで医療費を支払える病院であれば問題ありませんが、もしも現金払いのみの病院の場合は、現金を持っていなければ治療を受けられないこともあり、その場合でもクレジットカードだけでなく、別途に加入した「保険証書」が手元にあればスムーズに治療を受けることが出来ますので、個人的には海外旅行に行く場合、海外旅行保険付帯クレジットカードにプラスして、2〜3千円ほどの一番安いバラ掛けの海外旅行保険に入ることをオススメします。


年会費永年無料で海外旅行保険が自動付帯

JCB EITカードは最高2千万円の海旅行保険付



14枚の年会費無料クレジットカード

Copyright © 2008-2016 海外旅行保険付クレジットカードランキング. All rights reserved