海外旅行に行くにはクレジットカードがなぜ必要?


海外旅行でクレジットカードの必要性
海外旅行に行く際になぜクレジットカードが必要なのでしょうか?確かに海外旅行保険が無料で付いてくればお得となりますが、それだけではなく、以下のような理由から海外旅行に行く場合はクレジットカードが必ず必要になるのです!



 多額のお金を持ち歩くのは危険



どこの国に旅行に行くのかにもよって異なりますが、多くの国では日本よりも治安が悪いので、多額のお金を持って歩くことはかなり危険で、特に日本人は“お金持ち”と思われていますので狙われる確率が高くなりますので、多額のお金を持ち歩かないようにしなければなりません。


もしもクレジットカードが奪われて他人に利用されたとしても、クレジットカードには盗難保険などが付いていますので安心ですが、現金が奪われてしまいますとまず戻ってきません。


また現金ではなくクレジットカードで支払いを行うことが当たり前の国も多いので、海外旅行に行く際にはクレジットカードが必ず必要になってくるのです。


 両替は面倒で手数料も取られる



海外では当然、日本円は使用できませんので現地の通貨に両替しなければなりませんが、両替は時間がかかりますので正直言って面倒くさいですし、両替するには手数料も取られますので、クレジットカードを利用したほうが便利でお得なのです(クレジットカードで支払えばポイントやマイルも貯まりますしね)。


 クレジットカードの提示を求められる場合もある



海外ではホテルに泊まるときやレンタカーを借りる際などにパスポートだけでなくクレジットカードの提示を求められることも多々あります。この場合、もしもクレジットカードがなければサービスを利用できなかったり、クレジットカードの変わりに多額の現金を預けなければならないこともありますので、海外でスムーズに旅行をしたい場合はクレジットカードが必ず必要になってくるのです。


 海外旅行保険付帯クレジットカードがお得



上記の通り、海外旅行保険に行く場合はクレジットカードが必要となりますが、どうせなら
海外旅行傷害保険付帯クレジットカードであれば、なおお得となります。


通常、海外旅行に行く場合に海外旅行保険に加入すれば渡航日数によって「3,000円前後(2泊3日)〜」ほどの保険料がかかりますが、わざわざ有料で海外旅行保険に加入しなくても、年会費無料で海外旅行傷害保険が付帯しているクレジットカードが多く発行されていますので、それらを利用すれば無料で海外旅行傷害保険に入れるのです!


海外旅行に行くたびに海外旅行保険に加入していると、保険料もばかになりません。そこで当サイトでは年会費無料で海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを紹介、比較していますので、海外旅行に行く場合、参考にしてください。




年会費無料&海外旅行保険が自動付帯

JCB EITカードは年会費永年無料で最高2千万円の海外旅行傷害保険が自動付帯。さらにショッピングガード保険も付帯しているので海外旅行には欠かせない1枚です♪



Copyright © 2008-2017 海外旅行保険付クレジットカードランキング. All rights reserved